本田工業

飛び火試験装置

JIS A 1312「屋根の防火試験方法」に規定された、屋根材への飛び火に対する防火性能の評価試験が可能な様に特化した風洞システムです。装置は風洞装置本体及び試験体設置架台で構成されます。 実際の種々の屋根角度に合わせて試験が可能な様に、風の吹出し角度及び試験体の設置角度を変えることができます。 風洞装置本体は省スペースで可搬式であり、また風の吹出し角度を変えるために風路を途中で曲げながらも、流れが整流化されるように配慮した構造になっています。

特長

1) 風洞装置本体は省スペースで可搬式であり、また流れの一様化に配慮した構造です。
2) 屋根角度が水平0度~+30度の範囲で、風の吹出し角度及び試験体の設置角度を変えることができ、吹出口の下面と試験体上面が同一平面内にあるように高さ調整をすることができます。

仕様