本田工業

実験用風洞システム

微風速から低風速域を対象とした風洞で、流体実験や各種研究に活用されています。 測定胴と、その全領域でセンサーの移動が可能な3次元トラバース装置との組合せにより、再現性の高い流体実験・研究が可能になります。

特長

1)微風速域においても、均一で乱れの小さい流れを実現できます。
2)全壁面が透明の測定胴など、ご用途に応じた使い易い測定胴を設計・製作します。
3)3次元トラバース装置は測定胴の上部に搭載する形式であり、測定胴全領域の移動が可能で、また気流への影響を最小限に抑えます。

仕様(風洞装置本体)

※1 :上表については代表的な仕様です。さらに高性能な仕様や、大規模な風洞など表に出ない仕様についても、ご要求にあわせて提供させていただきます。
※2 : 微風速から低風速域を対象とした汎用風洞の弊社実績は、エッフェル型風洞が多いです。 高速の風が必要な場合など回流式の風洞もご要望に合わせてご提供させて頂きます。