本田工業

換気装置 風量測定装置

一般住宅、ビルでは、近年サッシ・断熱材などの性能がよくなり、高気密・高断熱化 がすすんでいます。 一方で、冬の結露や夏の湿気・熱気などの弊害もうまれています。 そうした中で、室内に自然の風を取り入れ、空調コスト削減も合わせ、快適な室内空間を 実現するため、自然換気装置が多用されています。 本装置は、自然換気装置の室内側と室外側に圧力差をつけ、その際に通過する風量を測定するものです。 圧力差は、専用の送風機で設定し、通過風量は、超音波式流量計で精度よく測定できます。 試験体取付空気槽のサイズ、載荷圧力、測定風量範囲は、ご指定ください。