お問い合わせ...  Tel.06-6265-5501 Fax.06-6265-5504メールフォームはこちら
TOP分野別試験装置>自動車関連/シャーシダイナモ試験室環境設備

自動車の先進技術開発のために HONDA DYNAMICSが、ご提供するテスティングシステム

自動車の高出力化、運転性能向上、快適性、安全性、利便性及び信頼性などユーザの欲求は、技術の進歩と共に限りなく高まっています。一方で、近年は安全・公害及び省エネルギーなど社会的な要求は厳しく、両者の調和が求められています。
これに伴い開発段階での評価試験は非常に高度化、多様化しており、自動車の走行時に遭遇する高低温環境・高速走行環境及び高地における気圧及び低温環境等お客様のご要望にあわせて、HONDA DYNAMICSは、最適な環境をシャーシダイナモ試験室で実現します。
なお、シャーシダイナモ試験室のご計画時には、環境設備のみならずシャーシダイナモ及び建物等も含めてシステム全体で、ご提案させていただくこともできます。

(御案内)
弊社は各種試験装置の設計・製造を行っておりますが
社内に試験設備を保有致しておりません。
この為、受託試験はお受け出来ません。
御理解の程、お願い申し上げます。

シャーシダイナモ試験室環境設備

全天候(高低温)シャーシダイナモ試験室

この試験室は、特に、高温及び低温試験に重点をおいた設備です。シャーシダイナモ台上において、気温、湿度、日射及び輻射熱等の条件を広範囲にわたって制御できる環境下において四輪車・二輪車等の実車走行状態を模擬することができます。
試験項目としては、@高温条件下での高速走行、渋滞走行、登坂走行、アイドリング及び放置試験、A高温及び低温条件下でのドライバビリティー性能試験、B高温多湿及び低温下での空調性能試験、C極低温下での始動性能試験、D排ガス性能試験、E燃費性能試験、F各種車載機器性能試験等が可能です。

全天候(高低温)シャーシダイナモ試験室
施工事例
温度 -40℃〜+50℃±2℃ 日射装置 MAX.1,200kcal/uh(at FL+800mm)
ハロゲンランプ(メタルハライドランプ)
湿度 MAX. 90%RH±5%RH
但し、-10℃以上
-10℃未満 成行き
輻射熱 +40℃〜+80℃
加熱定盤
気圧 大気圧 試験車両 四輪乗用車
二輪車・バギー車(三輪・四輪)
車風速

MAX.200km/h
(吹出口 W1200*H800)

用途 エンジン性能試験
排ガス浄化性能試験
燃費試験
各種車載機器性能試験等

風洞シャーシダイナモ試験室

高温から低温まで温度及び湿度を高精度に制御した環境において、 低速から高速にいたるまで任意の車風速を高精度で模擬できます。 シャーシダイナモ台上での四輪車・二輪車等の高速走行時の性能試験の目的に合わせて、装置の機能及び性能を適合させていただきます。
なお、二輪車対応では、300km/hの車風速を実現した事例があります。

風洞シャーシダイナモ試験室
施工事例
温度 -30℃〜+50℃ 車風速 MAX.130km/h
(吹出口 W12,00*H800)
湿度

MAX. 90%RH(-10℃以上)

試験車両 四輪乗用車
二輪車・バギー車(三輪・四輪)
気圧 大気圧 用途 エンジン性能試験
排ガス浄化性能試験
燃費試験
各種車載機器性能試験等
車風速

MAX.300km/h
(吹出口 W800*H800)

低圧シャーシダイナモ試験室

シャーシダイナモ台上において、四輪車・二輪車等の高地走行及び登坂走行を模擬できます。
高度4000m相当までの気圧、温度及び湿度制御した事例があります。

低圧シャーシダイナモ試験室
施工事例
温度 -40℃〜+50℃ 車風速 MAX.80km/h(-10℃未満)
(吹出口 W1,200*H800)
湿度

MAX. 90%RH(-10℃以上)

試験車両 四輪乗用車
二輪車・バギー車(三輪・四輪)
気圧 760mmHg〜460mmHg
*気圧 460mmHgは、高度4000m相当
*温度 -10℃〜+50℃の範囲内
用途 エンジン性能試験         
排ガス浄化性能試験         
高地走行試験等
車風速

MAX.200km/h(-10℃以上)
(吹出口 W1,200*H800)