お問い合わせ...  Tel.06-6265-5501 Fax.06-6265-5504メールフォームはこちら
TOP分野別試験装置>自動車関連/エンジン実験室環境設備

自動車の先進技術開発のために HONDA DYNAMICSが、ご提供するテスティングシステム

エンジン実験室環境設備


(御案内)
弊社は各種試験装置の設計・製造を行っておりますが
社内に試験設備を保有致しておりません。
この為、受託試験はお受け出来ません。
御理解の程、お願い申し上げます。

エンジン吸入空気制御装置

エンジン及びエンジン搭載機器の性能試験において、雰囲気温度・湿度以上の高精度化を目的として、エンジンの吸入空気の温度及び湿度を高精度に制御し、供給する装置が有効です。
更に、エンジン性能試験の精度向上を希望される場合は、別掲のエンジン冷熱試験装置(冷却水・オイル・燃料等の温度制御装置)をご提供いたします。

エンジン吸入空気制御装置
施工事例
@対象エンジン 最高排気量  6,000cc
A処理空気出口温度 DB 10〜50℃±1%
B処理空気出口湿度 40〜80%±5%RH
C処理空気出口風量 15m3/min&30m3/min
D本体寸法 1600W×950D×1900H
(加湿器内蔵型)
※注記
@ ご希望により、出口温度を低温まで拡張することができます。
A 処理出口風量の範囲をご希望により拡張できます。また、風量も可変制御できます。
B 設置スペースにより、加湿器を外置とし、本体を小型化することができます。
C 試験室内の空調もあわせて工事可能です。

エンジン冷熱試験装置

エンジン及びエンジン搭載機器の性能を高精度に評価するために、雰囲気温度、湿度及び気圧制御とともに、@エンジン吸入空気Aエンジン冷却水BインタークーラCエンジンオイルD燃料 等を試験条件にあわせて、低温から高温に至るまで温度制御する装置です。

エンジン冷熱試験装置
施工事例 対象エンジン:最高排気量5,700cc 最低排気量1,500cc
@エンジン冷却水 -40〜+110℃±2℃(定常)±3℃(過渡)at入口
流量 280L/min 供給圧力 0〜200kPa
Aエンジン潤滑油 -10〜+140℃±2℃(定常)±3℃(過渡)at入口
流量及び供給圧力 指定なし
Bインタークーラー -40〜+80℃±2℃(定常)±3℃(過渡)at入口
流量 指定なし 供給圧力 200kPa以内
C燃料 (軽油) -40〜+80℃±2℃at入口
(ガゾリン) -40〜+25℃±2℃at入口
冷却可能燃料流量 300kg/h 供給圧力 0〜500kPa