お問い合わせ...  Tel.06-6265-5501 Fax.06-6265-5504メールフォームはこちら
TOP分野別試験装置>風洞システム/標準風洞システム

風が吹き抜ける。風が舞う。風が逆流する。あらゆる「かぜ」を再現する。 HONDA DYNAMICSが、ご提供する風洞システム

自動車が走行する時に周囲の空気との間で、相対的な気流が発生します。特に高速時には、これに起因する空力特性が、燃費性能、加速性能、横風及び直進安定性に大きく影響します。 また、車体表面上や周辺の風の流れは、ワイパーの払拭性能、風切音、汚れの付着、空調性能及びエンジンルーム内の冷却などの性能に影響します。こうした多くの課題を実車風洞や模型風洞で解決することができます。
HONDA DYNAMICSは、 シャーシダイナモ試験室及びエンジン試験室用車速追従風洞、研究開発用模型風洞のほか実車風洞用のトラバース装置並びに煙流線発生装置等をお客様のご要求にあわせてご提供させていただきます。
建築・建材用風洞は、台風時等風による力を測定し、カーテンウォール、サッシ、ガラス等の建材や構造体に及ぼす影響等の評価設備です。
境界層風洞は、風路内にビル街、構造物等の模型を設置することにより、周辺に与える風の影響等をシミュレーションするために欠かせないツールです。
また、標準風洞(エッフェル型・ゲッチンゲン型)は、大学研究室や各種研究機関で、流体力学実習や研究用に数多く活用されている風洞システムです。
HONDA DYNAMICSは、風洞単体からトラバース及び計測まで含めて、風洞システムとしてご提供させていただきます。


(御案内)
弊社は各種試験装置の設計・製造を行っておりますが
社内に試験設備を保有致しておりません。
この為、受託試験はお受け出来ません。
御理解の程、お願い申し上げます。

標準風洞システム

エッフェル型

送風機で昇圧した風を整流胴・絞りノズルを用いて大気に放出する最もシンプルな方法です。比較的低風速でよい場合に使用します。製作コストが安いので一般の実験などで広く用いられています。

標準風洞システム/エッフェル型
仕様
型式 測定部寸法(mm) 最高風速 電動機(kW)
高さ
HF-1 500 500 30m/s 7.5
HF-2 1,000 1,000 30
HF-3 2,000 1,500 90
HF-4 2,500 2,000 132

ゲッチンゲン型

絞り口より吐出した風のエネルギーを動圧分として回収し、送風機効率を良くする方法です。主として高風速・大口径の風洞に用いられています。

標準風洞システム/ゲッチンゲン型
仕様
型式 測定部寸法(mm) 最高風速 電動機(kW)
高さ
HG-1 500 500 50m/s 11
HG-2 1,000 1,000 37
HG-3 2,000 1,500 110
HG-4 2,500 2,000 160